安心米 9食セット(ギフト)

価格: ¥3,240 (本体 ¥3,000)
包装:
熨斗:
名入れご希望の場合(お名前記入):
数量: セット
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

安心米を大切な人への贈り物に

おいしい長期保存食「安心米」。
おいしさにこだわった、1人3日間9食分のご飯セットです。ブック型のコンパクトサイズで収納にも便利なセットです。
災害時のときはもちろん、アウトドアや買い物に行けない日など、日常でも活躍します。
大切な人に、「いざ」という時の安心米を贈りませんか?
専用箱に包装・熨斗をつけたギフト用としてお届けいたします。
包装・熨斗を承っております。ご希望の場合は商品画面からご選択ください。

包装・熨斗の必要ないご自宅用はこちらからご注文下さい。 >

夏季限定オリジナルデザイン熨斗

A

お元気ですか 時節柄、ご自愛ください

B

日頃はお世話になり ありがとうございます

A

お元気ですか 時節柄、ご自愛ください

B

日頃はお世話になり ありがとうございます

メッセージ入りのデザイン熨斗を無料でご対応いたします。2種類のどちらかお選びいただけます。ご希望の場合は、商品画面からご選択ください。(※デザイン熨斗をご希望された場合は名入れを承ることができません。)

心ばかりシール

熨斗以外に「心ばかりシール」もご用意しております。詳細はこちらをご覧ください

もしもの時に使える安心米!

■5年保存が可能
■特定原材料等27品目不使用で安心
■コンパクトで持ち運びに便利
■お湯を入れても倒れにくいスタンドタイプ
■食器不要(スプーン付き)

国産米

長期保存可能

スプーン付

熱湯15分

水60分

水量170ml

3ステップで簡単
安心米の作り方

1

開封後、脱酸素剤とスプーンを取り出してください。
袋の底をよく広げてください。

2

お湯か水を袋内側の注水線まで注いで、すぐによくまぜてください。袋のチャックを閉じてお待ちください。

3

よくまぜ、召しあがってください。
戻り時間の目安:熱湯の場合15分、水(約20℃)の場合60分

※くわしい作り方は個別のパッケージにてご確認ください。 ※全種類スプーン付

商品情報

セット内容
安心米(白飯)×3袋、安心米(わかめご飯)×2袋、安心米(ひじきご飯)×2袋、安心米(きのこご飯)×2袋(各袋スプーン付き)
サイズ
高さ283×幅170×奥行80mm
賞味期限
製造から5年間
保存方法
直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。
アレルギー物質
(27品目中)
なし
原材料、固形原料、栄養成分

お客様の声

食物アレルギー対策で、誰でも
安心して食べられる

食物アレルギーをお持ちの方にも配慮した、
特定原材料等(27品目)不使用商品

特定原材料等27品目を使用しておりません。

特定原材料等27品目を持ち込まないように厳密に管理された工場で製造しています。

表示義務7品目については、アレルギー物質の自主検査を実施しています。

より安全・安心をお届けするため、製造工場ラインのアレルギー物質(表示義務7品目)のふき取り検査を定期的に実施し、アレルギー物質の持ち込み、残存がないことを確認しています。

2019年9月に表示推奨品に追加された「アーモンド」にも対応しております。

アレルギー支援ネットワーク

表示義務7品目

えび、かに、小麦、そば、卵、乳成分、落花生

えび

かに

小麦

そば

卵

乳成分

落花生

表示義務20品目

あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

あわび

いか

いくら

オレンジ

カシューナッツ

キウイ

牛肉

くるみ

ごま

さけ

さば

大豆

鶏肉

バナナ

豚肉

まつたけ

もも

やまいも

りんご

ゼラチン

食品に関する認証を多数取得しているから安心

日本災害食学会認証

大規模災害発生時に生ずる「食」に関するさまざまな問題を多面的に検討、食生活の向上に寄与することを目的として設立された日本災害食学会に加入し、学会の示す日本災害食基準を満たしていることが認められました。

日本アジアハラール協会認証

近年のグローバル化の流れにおいて、イスラム教徒(ムスリム)たちの食事にも対応しました。ハラール認証とはイスラムの教義に則った厳格な認証機関が審査を実施し、「製品が高品質で安全性が高い」ことを認証された商品に付与できるため、イスラム教徒以外の方にとっても安心して召しあがっていただけます。

FSSC22000認証

FSSC22000認証取得により一般衛生管理に加え、食品偽装、食品防御対策にも取り組みを行っています。
工場内の衛生区分を決定し、区分に準じた管理の実施、食品の偽装防止の取組み、工場入口、薬品庫の施錠管理など食品防御対策も取り組んでいます。

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ